エンビズが社会保険料削減セミナー(更新日:2015/04/28)

エンビズ総研は4月23日、千代田区の「麹町サンライズビル」で「Aclubゲストセミナー 社会保険料適正化のノウハウ大公開~社会保険料って下げられるのですか!!」を開催。雇用や労務管理をサポートする小林労務の上村美由紀社長が登壇。社会保険料削減の手法を解説した。上村社長は、ホール企業に推奨したい削減策として、昇給月を7月に変更する方法を紹介。一般に昇給を4月に行う企業が多いが、社会保険料を決めるのは4~6月の給与であるため、4月の昇給額によっては社会保険料が上がると指摘。「7月昇給であれば社会保険料はそのまま。その分、安くなります。月給26万円から27万1千円への昇給であれば、昇給月を7月に変えるだけで、一人あたり、約6.5万円程度の削減ができます」とレクチャーした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す