パートナーズリンクとのぞみ総研がセミナー(更新日:2015/04/28)

人事労務のコンサルティング企業・パートナーズリンクと風適法実務のアドバイスを行うのぞみ総研は4月23日、東京都台東区の「浅草文化観光センター」で「第2回アミューズメント・コンプライアンスセミナー」を開催。パートナーズリンクの江ノ本あつしチーフコンサルタントは2016年4月開始予定の「年次有給休暇の取得5日の義務化」や、2019年4月から中小企業も対象(大企業は2010年4月施行)となる「月60時間を超える残業代の5割増支給義務」などについて解説。「法律では休日は週1日でOKなので、週休1日にして、もう1日を有給休暇にする」など、有給休暇や残業代を減らす具体的な方法を紹介しつつも、「小手先の見直しは限界にきている。業務オペレーションの効率化をはかるなどして、生産性を下げずに労働時間を抑制していく仕組みを構築してほしい」と話した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す