アリストクラート社がパチスロから撤退(更新日:2015/04/28)

オーストラリアのシドニーに本社を置くグローバルゲーミング企業・アリストクラートレジャー社は4月21日、日本の子会社であるアリストクラートテクノロジーズの撤退と日本における新機種開発の停止を発表。撤退は年内に完了する予定であることを明らかにした。同社の発表した声明の中で、トニ・コーサノスCFO(最高財務責任者)は、同社の経常収益全体の中でパチスロ部門や日本事業の重要性が低下していると指摘。「最良の選択は日本市場から撤退することだと結論した」と述べた。なお、同じくアリストクラートレジャー社の子会社であるスパイキー社は、既存パチスロ機のアフターサービスなどを続けるとした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す