エンビズ総研がAclub3月セミナー(更新日:2015/03/24)

エンビズ総研は3月20日、千代田区の「アキバプラザ」で「Aclub3月セミナー 女性を活かす『上司力』」を開催。講演した一色豪コンサルタントは、女性スタッフのモチベーションを向上させるために最初に取り組むべきは、制度の見直しだと提言。必要な施策として、管理職へのキャリアパスが見えやすくなる「人事考課基準の見直しと明確化」と、積極的な女性の教育・登用につながる「パート・アルバイトを対象とした教育訓練・正社員登用」を挙げた。この2点は、同社が継続的に実施してきた意識調査で、女性スタッフが求める施策の上位を占めるという。「管理職に女性が一人しかいないなど、なれるイメージがない状態。まずは、イメージを作っていくことが大切です」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す