パートナーズリンクとのぞみ総研が講演(更新日:2015/02/24)

人事労務のコンサルティング企業・パートナーズリンクと風適法実務に関するアドバイスなどを行うのぞみ総研は2月18日、東京都台東区の「浅草文化観光センター」で「アミューズメント・コンプライアンスセミナー」を開催。パートナーズリンクの江ノ本あつしチーフコンサルタントとのぞみ総研の日野孝次朗行政書士が講演した。江ノ本チーフコンサルタントは、不正競争防止法や労働基準法などに関して人事労務の視点から解説。「不正に企業の秘密を取られることは法律で禁じられているが、企業側が対策を講じていないと好き勝手にやられてしまう場合がある」として、入社時に秘密保持の誓約書を取ることや就業規則に同業他者で同様の仕事をしないよう、競業避止の条文を入れることを推奨。その際の注意点などを伝授した。同セミナーは4月23日、大阪市でも開催される。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す