大鳥、金馬車らに更生手続きの開始決定(更新日:2015/01/27)

水戸市に本社を置く元ホール企業・大鳥(旧商号・金馬車、高濱正敏社長)と関東大鳥(旧商号・関東金馬車、社長・同)に対し、東京地裁は1月13日、会社更生法に基づく更生手続きの開始を決定。大鳥から会社分割によって設立されたホール企業の金馬車(本社・茨城県日立市、岡村諭社長)に対しても、同地裁は同日、同法に基づく更生手続きの開始を決定した。帝国データバンクが同21日、ホームページで公表したもの。大鳥は水戸地裁から民事再生法による手続きの開始決定を受けていたが、一部金融債権者が10月8日に会社更生法適用を東京地裁に申請。同地裁が12月26日、会社更生法に基づく保全管理命令を発令していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す