関西遊商が臨時総会や新年祝賀会(更新日:2015/01/27)

関西遊商(和久田守彦理事長)は1月21日、大阪市の「ホテル日航大阪」で臨時総会、新年祝賀会、代表者研修会を開催。冒頭のあいさつで和久田理事長は「昨年の北海道遊商のゲージ表問題(販社がホールにゲージ表を提供していたことが発覚した事案)などにみられるように、一地方や一組合で起こった問題が全国的な問題になりうる。こうした問題に対応するため、組合員や他団体と、いっそう密に情報交換や協議をしていかないといけない」と述べた。総会では各種届出義務違反に関する罰則の強化など、規約の改正が審議、承認された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す