パイオニアが「スーパーラクラクビスカス」(更新日:2015/01/20)

パイオニアは1月8日、東京都台東区の東京営業所ショールームで「スーパーラクラクビスカス」の内覧会を開催。「ラクラクビスカス」に続く「らくに楽しむ」シリーズ第2弾で、ボーナス確定後の左・中リールは、フリー打ちでボーナス図柄がそろう。さらに、「告知モードセレクト」機能を新搭載。先告知か後告知か、好みの告知パターンを選べるようになった。営業担当者は「先告知は、レバーを引いた後にハイビスカスが光るパターンなど、13種類あります」と説明。さらに、「筐体も変わりました。赤枠がひろがり、より鮮やかになりました」とアピールした。ホール導入は3月2日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す