「CR T.M.Revolution」に追加スペック(更新日:2014/12/22)

大一商会はこのほど、「CR T.M.Revolution 125ver.」と「~52ver.」を発表。今年10月にホール導入された、大当たり確率377.5分の1の1種2種混合機「CR T.M.Revolution」のスペック違い。「~125ver.」は大当たり確率125.02分の1(1種2種合算値)で約1900発が約65%の確率でループ、「~52ver.」は同52.21分の1(同合算値)で約900発が約66%の確率でループする。また、両スペックともにヘソ入賞1個賞球に変更。「~125ver.」はライトミドル級、「~52ver.」は甘デジ級の瞬発力を備える。ホール導入はいずれも2月9日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す