関西遊商が不正改造防止に向け研修会(更新日:2006/11/28)

関西遊技機商業協同組合(井上威夫理事長)は11月24日、大阪市の「スイスホテル南海大阪」で研修会を開いた。井上理事長は「中古機流通における点検を確実に実行するとともに、『我々が責任を持つ』という自覚なくして我々の存続と繁栄はありえない」と強く呼びかけた。研修会では、堺雄相・機械対策委員長が取扱主任者の業務について説明したほか、同組合が独自に制作したDVD映画が上映されるなど、組合員の不正関与防止の徹底を促した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す