アヴァンスが第3回経営セミナーを開催(更新日:2006/11/21)

アヴァンス (本社・東京都台東区、赤沼秀典代表)は11月15日、東京都台東区の「ラ・ベルオーラム」で、第3回経営セミナーを開催。今回のテーマは「5号機時代のホール営業に光が見えた!」として、来春までにホールがとるべき営業戦略を3つの講座に分けて、第1部を船井総研の高山奨史氏、第2部をアヴァンスの取締役で業界ライターのチャーリー湯谷氏が、第3部を同社の牧田寧典常務取締役の各講師が講演した。特に、チャーリー湯谷氏の「パチンコ業界大予測」では、規則改正後の2年間で「パチスロの射幸性は抑制できたものの、パチンコは逆に上がった」とし「ホールはパチンコで収益を」と展望を示した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す