回胴遊商が規約違反等に対する罰則の強化検討(更新日:2012/05/02)

回胴遊商(伊豆正則理事長)は4月27日、東京都台東区の「ジュエラーズタウン・オーラム」で新規加入組合員講習会を開催。19社が参加した。伊豆理事長は「中古機流通制度は、決して盤石ではない。今後も業界の重要な事業として継続していけるかは、われわれの中から違反行為者を出すことなく、いかに厳格な運用を堅持できるかにかかっている」と強調。現在、同組合では、規約などの違反に対する罰則のさらなる強化を検討していることを明かした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す