日電協が宮城の野球少年をプロ野球に招待(更新日:2012/05/02)

日電協(里見治理事長)は4月28日、宮城県仙台市の「クリネックススタジアム宮城」で開催されたプロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルスVS北海道日本ハムファイターズ」戦に、地元の少年野球チームの子どもたちを招待した。東日本大震災による被災者支援の一環で、招待されたのは同県石巻市の6チームと名取市の2チームの野球少年150人、引率者50人。日電協からは10人が現地に赴き、楽天オリジナルグッズなどを子どもらに直接手渡した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す