全日遊連がファン感「Wチャンス賞」抽選会を開催(2012/01/30更新)

 全日本遊技事業協同組合連合会(原田實理事長)は1月27日、都内港区のフィッシュバンク東京にて「第21回パチンコ・パチスロファン感謝デー」の「ダブルチャンス賞」抽選会を開催した

 「ダブルチャンス賞」とは、昨年11月18日から3日間にわたって開催された「第21回パチンコ・パチスロファン感謝デー」において、「ダブルチャンス賞応募ハガキ進呈」と記載された抽選カードを引き当てた人を対象に、応募者の中から抽選で豪華賞品が当選するというもの。当選本数はファン感謝デーセット181セットにつき1本。今回はスペシャルコース「吉幾三とのひとときを過ごす東北3県名湯の旅・3泊4日ペア」(18本)のほか、人気家電コース・世界遺産コース・1年分の幸せコース(11コースから好きな賞品を1点・112本)など、全国で合計130本が当選することとなり、住所不明ハガキなどを除いた回収ハガキ枚数2万8384通(回収率41.2%)の中から、都道府県ごとに予め決められた当選本数分(補欠本数分を含む)の抽選が行われた。

 抽選に先立ち挨拶に立った全日遊連の岩下博明事業委員長は「多くのファンの皆さんに喜んで頂けるような賞品を長期間にわたり検討した結果、高額商品を提供できるダブルチャンス賞を計画することができた」と述べ、本年度は「第22回パチンコ・パチスロファン感謝デー」として11月16日から3日間の開催予定であることを報告。続いて、岩下委員長をはじめ、青松英和副理事長ほか、各委員と幹事商社の社員が応募ハガキを抽選し、当選者を決定した。また、抽選会では、世界各地で活動中のパフォーマー・Chiki(チキ)さんによる水晶を使用したパフォーマンスなども披露された。

 なお、当選者の発表は全日遊連のホームページで2月中旬から2月末まで行う予定(氏名の発表を希望しない当選者については賞品の発送をもって発表にかえる)。賞品の発送は2月下旬より順次発送される。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す