鹿児島県遊協、子供の車内放置撲滅TVCMを放映(更新日:2013/7/23)

鹿児島県遊協は、いよいよ本格的な夏を迎えるにあたり「子供の車内放置撲滅キャンペーン」の一環として、鹿児島県のすべての民放局でテレビCMを放映する。

放送期間は8月1日から9月15日まで。放送局はKTS鹿児島テレビ放送、KKB鹿児島放送、KYT鹿児島讀賣テレビ、MBC南日本放送の全4局。

同組合はかねてよりホール駐車場等における子供の車内放置による事故防止に組合を挙げて取り組んでおり、様々な対策を講じてきた。今回のテレビCMには、同組合や業界の取り組む子供の車内放置事故防止活動を広く一般に知ってもらうために、人気漫画家・佐藤秀峰氏の「ブラックジャックによろしく」を採用。小さな子を持つ親の世代にもストレートに響くような構成にし、事故防止の啓蒙につながる内容にした。

CMに採用された「ブラックジャックによろしく」は、2006年1月まで講談社の週刊漫画雑誌「モーニング」に連載され、単行本の累計発行部数は1000万部を超える人気漫画。2003年にはテレビドラマ化もされている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す