平和がキャバクラを舞台にした「CRラブ嬢」発表(更新日:2011/03/08)

平和(本社・東京都台東区、石橋保彦社長)は3月3日、東京都港区の「ベルサール六本木」で「CRラブ嬢~ご延長の方はいかがなさいますか?~」のプレス発表会を開催。同機は、キャバクラの興奮とパチンコのゲーム性をリンクさせた新機種。ホール導入前後には、専用携帯サイトの登録者にラブ嬢たちがホールへのお誘いメールを送信。台を離れようとすると「帰しまセンサー」が反応し、「もう帰っちゃうの~」などのメッセージ映像を発信するなど、本機の特性を生かしたユニークな稼働支援策も盛り込まれている。会場にはメーンキャラクターを務めたグラビアアイドルの杉原杏璃さん、同機を監修した元カリスマキャバ嬢の桃華絵里さん、ギャル系雑誌「小悪魔ageha」専属モデルの武藤静香さんをはじめ、同機に出演した15人のラブ嬢がドレス姿で勢ぞろい。「実際のキャバクラで遊ぶより、『ラブ嬢』で遊んでもらった方が安くすむと思いますよ」(武藤さん)と話すなど、本機の魅力を華やかにPRした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す