太陽グループが園児たち招き雪中運動会(更新日:2011/03/08)

太陽グループ(本社・札幌市、東原俊郎社長)は3月5日、同市の「太陽グループ少年野球場」で、児童養護施設「羊が丘養護園」の園児約30人を招き、「第13回雪中運動会」を開催した。開会式では、東原社長が「昨日まで雪が降っていましたが、みんながいい子にしているから、いい天気になりました。みんなで楽しみましょう!」とあいさつ。その後、園児と太陽グループボランティアチーム混成の3チームに分かれ、そり引きレース、大玉ころがしリレー、玉入れ、綱引きの4種目で競い合った。運動会後は、ボランティアチームが前日から準備して作ったカレーライスを参加者全員で食べて交流を深め合い、園児たちは「雪中運動会ありがとうございました。毎年楽しみにしています」とお礼を述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す