関西遊商が実機を使った取扱主任者講習会(更新日:2011/03/08)

関西遊商(井上威夫理事長)は3月4日、大阪市の「ホテルモントレグラスミア大阪」で取扱主任者講習会を開催、188人が集まった。ゴト対策検査業務などを手がける「エースソリューション」の丸吉理CEOが講師を務めた。また、あらかじめ不正部品を取り付けたパチンコ機10台を会場に設置し、実技研修も。井上理事長は「昨年6月に中古機流通の新制度がスタートした。半年が経過した時点で、行政から新制度のシステムの検証や、履行に対する実態調査を求められている。強い疑念があることの証拠であり、疑念が強まれば、中古機流通がわれわれの手から離れる事態となる。講習会を開き、啓蒙する意図はそこにある。十分に理解してほしい」と注意を呼びかけた。なお、同様の講習会は11日に神戸市、18日に京都市でも開催される。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す