都遊協、入替え自粛期間は神奈川に同調する方針(2010/04/30更新)

 東京都遊技業協同組合は4月28日、4月度理事会を開催し、APEC(アジア太平洋経済協力会議)開催に伴う遊技機の入替え自粛期間について、首脳会議の開催地である隣県の神奈川の自粛期間に歩調をあわせる方向でまとまった。

 APEC首脳会議は11月13、14日に横浜市内で開催される予定で、神奈川県遊協ではこの両日を挟む10月30日(土)から12月5日(日)の37日間を自粛期間の予定としている。

 今回の入替え自粛は、APEC開催で警備強化が予想される警察当局への協力と、CO2削減が目的。全日遊連では、10月1日から11月30日のうち、首脳会議開催日を含んだ1ヶ月以上の自粛期間を各都府県遊協で設定するよう提案している。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す