バリュー・クエストが集客セミナーを開催(更新日:2011/11/28)

中古遊技機トレード情報サービスを提供するバリュー・クエストは11月24日、「VQセミナー2011」を開催した。効果的な集客を模索するホール営業者を対象に、古着リサイクル業を展開するドンドンアップの岡本昭史氏と、店舗の空きスペースを利用した集客戦略を提供する軒先の西浦明子氏が、ビジネスモデルやホールとのコラボレーション事例を紹介した。

行列のできる古着屋としてメディアに多く取り上げられている岡本氏は、平日の集客アップや古着リユースで資源を無駄にしないCSR的観点からもホールとの併設はシナジーが見込めるとして積極的なコラボレーションを提案した。また西浦氏は、空きスペースを貸したい企業と使いたい企業をマッチングするインターネットサービス「軒先.com」を紹介し、スペース利用料の収入や顧客の滞在時間延長などのメリットを挙げた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す