豊丸産業が「CRバーストエンジェル インフィニティ」を発表(更新日:2011/11/25)

豊丸産業は11月24日、パチンコ機の新機種「CRバーストエンジェル インフィニティ」のプレス発表会を開催した。

新機種は、2008年発表の「CRAバーストエンジェルVV」に続く、GONZO制作の人気アニメ「爆裂天使」とのタイアップ第2弾。前作に収録されたTV版に加え、OVAとして発売された「爆裂天使 インフィニティ」の映像も収録した。最大の特徴は、14ラウンド消化時のみに開放する第2のアタッカー内にあるVに入賞するとSTが発動する「アタックラウンドシステム」の搭載で、同機能によって出玉なしの大当りが非搭載ながら、ST突入率とSTでの継続率が異なる独自のスペックを実現している。

シリーズ機は、大当り確率1/399.6・初当りST突入率50%・ST中の継続期待度約82%・時短99回転の「399XST」、大当り確率1/199.8・初当りST突入率50%・ST中の継続期待度約81%・時短55回転の「199MYST」の2タイプを用意した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す