サンセイR&Dが「CR牡丹と薔薇」を発表(更新日:2011/11/25)

サンセイR&Dは11月18日、パチンコ新機種「CR牡丹と薔薇」のプレス発表会を開催した。

新機種のモチーフは姉妹のドロドロの愛憎劇が話題を呼んだ昼ドラの人気作「牡丹と薔薇」で、最大の特徴は原作ストーリーを取り込んだ大当り中の演出「愛憎バトル」の搭載で、15種類用意されたいびりに耐えることができれば確変が継続するゲーム性となっている。スペックは大当り確率1/309.13・確変突入率65%・時短50回転という仕様。

また、同社の新機種をアピールするために結成された「サンセイガールズ」の3人をお披露目し、今後、ファン向けのイベントへの参加などの活動を行っていく。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す