岡崎産業がコスモロームとゴト対策の5号機(更新日:2006/09/26)

岡崎産業(本社・三重県松阪市、岡崎安弘社長)は9月21日、東京都台東区の「浅草ビューホテル」で、同社5号機第1弾となる「ジャックポット・トロピカルバージョン」のお披露目を行った。また、不正対策の一環として、セキュリティー検査企業、コスモローム研究所(本社・大阪府枚方市、松波義文社長)と9月1日に業務提携したことを発表。今後の新機種についてゴトに狙われやすいポイントを洗い出し、対策を施していく予定。同研究所の南光國昭常務は「5号機においてすでに不正は発生している。それを防ぐために最大の力を発揮して岡崎産業さまを応援していきたい」と話した。ホールへの納品予定は11月下旬。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す