ガイア、東電・東北電管内の電気使用量が41%削減(更新日:2011/9/30)

ホール経営大手のガイアは8月の電気使用量について公表し、東京電力と東北電力管内店舗で41.0%、チェーン店全店舗では35.0%の電力削減を果たしたことを明らかにした。

同社は、経済産業省電力需給緊急対策本部より発表された東京電力・東北電力・九州電力の供給エリアにおける需要抑制目標15%削減に対応するため、管内の店舗で合計30.3%の電力削減を目標に、節電対策を進めてきた。なお、7月は東京・東北電力管内店舗で39.3%、全店舗合計で33.2%の削減を達成している。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す