サンセイR&Dが「よく回るパチンコ」第2弾を発表(更新日:2011/9/30)

サンセイR&Dは9月28日、パチンコ機の新機種「CR 幕末英雄伝 龍馬」の展示会を開催した。

純正の8個保留とスタート数を多くしても利益が取れるスペックバランスによる「よく回るパチンコ」の第2弾機で、坂本龍馬を主人公に西郷隆盛や高杉晋作ら幕末の志士が登場し、8個保留を活かした先読み予告を中心とした演出を展開する。右打ち消化の確変モード「海戦BATTLE」に突入すると、世界の強敵と戦うバトル演出で継続告知が行われる。

シリーズ機は大当り確率1/399.6・確変突入率80%の「XX1」、大当り確率1/309.13・確変突入率72%の「SS1」、大当り確率1/199.8・確変突入率72%の「ZZ1」の3タイプを用意した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す