船井総研が女性客獲得セミナーを開催(更新日:2011/9/30)

船井総研は9月28日に「女性客数UP実践セミナー」を開催し、同社コンサルタントの岡田龍也氏、中右有美氏が講演した。

女性客比率を高めるための取り組みについて「囲い込み戦略」を挙げた岡田氏は、「簡素で分かりやすい誘導説明を行うことが大事。また、話題機の入れ替えがあった1週間は会員募集の徹底化をはかることも重要だ」と説明し、女性客獲得に成功した幾つかの事例を挙げながら視認性の高いポスターやPOPデザインの解説を行った。

中右氏は、主に女性客視点で心地良く感じる繁盛店の特徴を紹介し、営業的なこと以外に、きめの細かいサービスの徹底が不可欠と提言した。また、女性客獲得に向けたこうした配慮や接客は、サービスレベルの向上はもとより、競合店においても差別化戦略の強化に繋がるとの考えを示した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す