アルゼ、セタ株の公開買い付け開始を発表(2007/10/26更新)

 アルゼ(余語邦彦CEO)では先に発表していた方針に従い、10月26日より連結子会社である(株)セタを完全子会社化するためセタ株の公開買い付けを開始すると同社HP上のIRリリースで発表した。

 現在アルゼはセタ株の約68.45%(9,029,000株)を保有しているが、ジャスダックに上場されている残りの株式に対し、数量の制限を設けず公開買い付けを行う。申込期間は10月26日から12月10日までで、買い付け価格は1株あたり240円。

 なお、同社では今回の公開買い付けによりセタ株がジャスダック証券取引所の株券上場廃止基準に従い上場廃止となる可能性を示唆しており、この場合セタ株は同取引所を通じての売買が不可能になる。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す