京楽プレゼンツ韓流第2弾「天国の階段」登場(2009/07/31更新)

 京楽産業.は7月30日、都内のホテルで、パチンコ新機種『ぱちんこ天国の階段』の特別先行展示会を開催した。

 『冬ソナ』に次ぐ韓流第2弾に位置づけられた同機は、韓国ドラマ「天国の階段」を完全移植したもの。03年の放送直後から40%以上の視聴率を記録した名作ドラマで、悲劇的な恋愛を描いたそのストーリーは日本でも多くの人びとの心を捉えた。展示会当日はドラマで主演した男優のクォン・サンウさん本人も駆けつけていたが、実機を見た感想を聞かれると、「ドラマの世界観が忠実に再現されている」と、完成度の高さに舌を巻いていた。

 実機の注目点は保留先読み機能を利用した「天国ゾーン」。これは京楽初の試みとなるもので、黄金天使の3つ揃いで突入するゾーンのこと。最大4回転の区間中は期待度が大幅にアップする。

 また京楽マシーンを象徴する「チャンスゾーン」(潜伏確変が期待されるゾーン)では今回、ドラマのストーリーに沿った4段階のチャプター(章)を用意。チャプターが進むほど期待度がアップする仕組みで、最終章の第4チャプターまで進めるかどうかがポイントだ。第1チャプターを飛ばして第2、第3チャプターから始まることもある。

 大当たり確率は1/315.1。確変突入率は65%で、特賞出玉は約1400個(15R×8C)。時短は大当たり終了後100回転となっている。納品は9月上旬から。

 大当たり内訳は次のとおり。
【ヘソ入賞時】15R確変(出玉有)35%:15R確変(出玉無)3%:15R確変(潜伏)27%:15R通常35%
【電チュー入賞時】15R確変(出玉有)65%:15R通常35%

(C)2003 SBS Productions Inc.

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す