奥村遊機が「CRスカルキング」を発表(更新日:2011/8/29)

奥村遊機は8月25日、パチンコ機の新機種「CRスカルキング」のプレス向け試打会を開催した。

新機種は海賊をモチーフにドクロ役物と7セグを搭載し、シンプルでテンポ感溢れる演出を搭載した。メインスペックの「RS」は大当り確率1/399.6・確変突入率81%・ST71回転のMAXタイプで、大当りは出玉約2,025個の15ラウンドと約540個の実質4ラウンドの2種類。

初当りとなる「チャレンジボーナス」でドクロ役物の目が開くと、右打ち消化の電サポモード「大航海モード」に突入する。大航海モード中の大当りは全て15ラウンド大当りになるほか、最大で約80%の継続率を誇る。シリーズ機には、大当り確率1/99.9・確変突入率75%・甘デジタイプST31回転の「B」も用意されている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す