豊丸産業が「CRウィッチブレイド」を発表(更新日:2011/8/29)

豊丸産業は8月23日、パチンコ機の新機種「CRウィッチブレイド」の展示会を開催した。

新機種はGONZO製作の同名アニメをモチーフにした、大当り確率1/399.6のMAXタイプ。最大の特徴は、初大当りの60%でST大当りに当選する、独自の継続システムの搭載。ST大当り消化後には右打ち消化となる101回転のSTに突入し、STで引き戻した大当りは全て確変となり再び101回転のSTに突入する。

このシステムによって、突入率60%で継続率約82%と、突入率と継続率を分けながら、小当りや2R確変は非搭載という混合機に近いスペックを実現した。大当りは全て13ラウンドで、出玉は通常大当りが約1,430個で、ST大当りは約1,510個。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す