藤商事が「CRサンダーバード」を発表(更新日:2009/04/28)

藤商事(本社・大阪市、松元邦夫社長)は4月24日、東京都台東区の東京支店で「CRサンダーバード~国際救助隊発進!~」のプレス発表会を開催。同機は1960年代を中心に人気を博した人形特撮テレビシリーズとのタイアップ機。大当たり確率309.1分の1の「~FPH」と、同348.6分の1の「~FPG」の2スペックを発売する。盤面の右側にはサンダーバード1号の、液晶上部には2号の可動役物を搭載。特に2号が液晶中央まで落下し、激しく回転するアクションは必見の演出となっている。同社販売促進課の枝吉慎哉氏は、昨年度は販売台数、売上ともに目標を達成することができたと報告。「今期はスローガンを『お客様の繁栄を売ろう』にし、新たに取り組んでまいります」とあいさつした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す