都遊協が第13回チャリティゴルフ(更新日:2009/04/28)

都遊協(原田實理事長)は4月20日、埼玉県飯能市の「武蔵丘ゴルフコース」で第13回チャリティゴルフコンペを開催。101社の協賛の下、ホール関係者や取引業者など167人が参加し、チャリティーホールの収益金など計48万2000円の浄財が都遊協PIVOT基金(東京都遊技業ボランティア基金)に寄付された。このチャリティゴルフは97年から始まったもので、PIVOT基金が00年に創設されてからはその原資確保を目的に開催。昨年まで主催していた都遊協青年部会(山口俊一部会長)からも多数がスタッフとして出動し、運営をサポートした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す