成通グループが37%節電へ取り組み(更新日:2011/6/27)

「ハリウッド」の屋号で岡山を中心にチェーン展開する成通グループは6月23日、今夏の電力消費削減に向けてピーク時の消費電力37%削減に取り組むことを明らかにした。

本社に節電対策プロジェクトチームを設置し、店舗照明のLED化、デマンド監視システム導入による空調制御の推進などを行う。中国電力からの節電要請などは特にないものの、ホール5団体の節電に対する取り組みや政府方針などを踏まえ、自主的に取り組む措置だという。LED化は関東で展開する2店舗が先行して導入する見通し。デマンド監視装置は現在10店舗に設置されており、今後さらに8店舗への導入が計画されている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す