山佐が「サイバードラゴン2」を発表(更新日:2011/6/27)

山佐はこのほど、パチスロ新機種「サイバードラゴン2」を発表し、プレス関係者を対象とした試打会を行った。

2001年に発売された初代をモチーフとした新機種は、純増約2.0枚の押し順ARTが主な出玉獲得の手段となる仕様で、3種類のゲーム性を有したARTシステムが特徴となっている。このARTシステムはそれぞれ、「セット数の上乗せ」「ゲーム数の上乗せ」「ベルナビ回数の上乗せ」という連チャンシステムに分類され、その選択はプレイヤーが任意で行うことができる仕組みだ。

さらに、これら3タイプのARTシステムには、それぞれ波が荒い「裏モード」も用意。こちらもプレイヤー自身で選択可能となっている。また、特定条件を満たす事でARTの連チャン期待度が高いプレミアムARTも搭載されている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す