「萌え剣」の後継機が新枠で登場(更新日:2009/03/31)

タイヨーエレック(本社・名古屋市、佐藤英理子社長)は3月24日、東京都千代田区の「大手町サンケイプラザ」で、「CR機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒濤編」プレス発表会を開催。同機は2007年に登場し、高稼働を誇った「CR機動新撰組 萌えよ剣」の後継機。振動し、なおかつ、ボタン上の色や文字が変化する「激震ボタン」を搭載した新枠「ALDIO(アルディオ)」を採用している。佐藤社長は「すでにホールさまより、問い合わせが多数あり、前作以上にホール導入されると確信しています。いつまで打っても飽きのこない前作の良さを十分に継承した上で、豊富なゲーム性をプラスしているので期待してください」と述べた。3月13日から東海エリアで先行放映していたテレビCMを、4月1日から全国ネットに拡大。ユーザーへの認知度アップにも貢献したいとしている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す