大阪福祉防犯協会が700万円寄贈(更新日:2009/03/31)

大阪福祉防犯協会(山崎隆司会長)は3月27日、大阪市中央区のビジネスパーク「ツイン21MIDタワー」で平成20年度の基金贈呈と記念セミナーを開催した。迎えて7回目の今年は10団体に総額700万円を寄贈した。山崎会長は「リーマンショックで遊技業界も店を閉めるところが増えてきた。会員数も100を超えた時期もあったが、80を切り基金も減ってきているのが実情だが、皆さんの善意で今年も寄贈することができた。少しでも会員を増やしてこれからも社会貢献したい」と述べた。贈呈式に先立ち、ダイコク電機の成田晋治コンサルタントがパチンコ新時代の営業戦術について講演した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す