SK総研がホール主任の実務書と通信教育(更新日:2009/03/03)

SK総研(本社・東京都台東区、小堺昭一社長)は2月27日、パチンコ店の主任向け実務書「新主任能力開発講座(上巻)」(A5判、約200頁、5000円・税別)の発刊を発表。同書を教材とする通信教育も4月ごろから開始する予定であることを明かした。同書には同社が99年の設立以来、続けてきた店長育成講座ベーシックコース&専門コースのノウハウを凝縮。全13章構成で業界の現状、風適法の要点解説などから、主任の役割と責任、同社が提唱する稼働数中心の経営手法などまで、主任に必要な知識が詳しく解説されている。下巻は今年5月ごろ発刊される見込みで、年内中をめどに「店長能力開発講座」も発刊する予定。通信教育の受講期間は上・下巻それぞれ6カ月程度。随時申し込みできる体制を考えているという。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す