エンビズがP能検成績優秀者表彰式開催(更新日:2009/02/10)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は2月6日、同所で「第4回パチンコ店舗管理者実務能力検定試験(P能検)」の成績優秀者表彰式を開催。最高得点者(86点)の大山観光グループの鳥山敬史営業課長は「順位を争うものではないが、素直にうれしい」とコメント。また、受験者5名以上の企業の中で最高平均得点(70.4点)のトリックスターズグループの日野元太専務執行役員も招かれ、「社員にはP能検を4回とも受けさせているが、毎回自社の弱点が見えてくる。今後も人材育成のために活用したい」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す