戦国時代を華麗に生きた姫君がパチンコに(2009/03/13更新)

 サンセイアールアンドディは3月12日から全国各拠点などで開催した内覧会で、パチンコ新機種『CR戦国双天絵巻 華恋姫伝』シリーズを発表。4月12日から納品を開始する。

 同シリーズは、戦国時代を生きた3人の姫君たちが織りなす華麗なストーリーによるオリジナル仕様機。織田信長の妹の「お市」、正室の「濃姫」、お市の妹の「茶々」の姫たちに加え、4人の戦国武将たちが登場し、物語が展開される。また各キャラクターの声優として、声優界でアイドル的存在の平野綾さんをはじめ、豪華声優陣を起用しているほか、3人の姫にはそれぞれオリジナルのイメージソングを用意し、新たな和風パチンコを感じさせる内容に仕上げた。

 演出面では、サンセイならではのキャラクターの表現力による美しさに加え、姫の歌にあわせて瞬きの動作まで精細に表現する「リップシンクムービー機能」を初めて搭載。今回も液晶チップには高解像度に対応するAG3を採用し、プレイヤーを虜にする映像美が展開される。さらに役物として、3人の姫に対応した3つの駆動役物による「宝珠役物」を搭載し、目映いほどの輝きで予告やリーチ発展時などに大当たりへの期待感を盛り上げる。

 シリーズは、オーソドックスなモード移行システムを搭載したミドルバトルタイプの『MH』(確率1/315.7)と『SH』(確率1/369.4)に加え、回数切り確変の甘デジタイプ『PW』(確率1/99.95)の3タイプを発表。とくにメイン機となる甘デジタイプは、大当たり中に液晶画面上に「祝」の文字が出現すれば、見た目上、消化後に即次回大当たりとなる独創的なゲーム性を実現している。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す