ユニバーサル、パチスロ用の各台計数機などを発表(更新日:2011/5/31)

ユニバーサルエンターテインメントは5月20日、都内のホテルで「ユニバTHEワールド」と題した特別展示会を開催し、業界初となるパチスロ用の各台計数機を発表するなどした。


「ファルコン.X」と名付けられたパチスロ用の各台計数機は、メダルサンドとしての機能に、メダル計数および顔認証システムなどを付加した多機能型ユニット。計数時は、メダル払い出し口の下に設けられている投入口にメダルを流し、ユニットの計数ボタンを押すことで、内部のホッパーが始動。メダル計数が行われる仕組みになっている。また、同時披露された15インチ液晶型デジタルサイネージの「ホットスタジアム」と連動すれば、ユニット本体以外でも持ち玉を表示することが可能になっている。

一方の顔認証システムは、ユニットに搭載されたカメラによって、遊技客の顔認証を可能とするというもの。これにより、個人単位で持ち玉や誤差玉が検知でき、セキュリティーが向上するほか、これまで会員でしか取れなかった遊技客個々の遊技状況などがデータ化できるようになるので、マーケティング分析材料としての活用も可能だという。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す