平和が「CRホー助ミニ」を発表(更新日:2011/5/31)

平和は5月25日、パチンコ新機種「CRホー助ミニ」(アムテックス製)の展示を各ショールームなどで開始した。


権利モノとして人気を博した初代から数えてシリーズ3作目となる新機種は、これまでのシリーズ機同様、役モノ内での玉の動きが活かされたゲーム性に仕上がっている。大当り1回あたりの出玉は約540個と、甘デジや羽根モノの様な運用が想定されそうだが、大当り時に抽選される時短回数振り分けで、8回の時短に当選した場合の連チャン発生確率は約78%(リミッター9回)となっており、展開次第では数千発単位の瞬発力が期待できる。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す