エマ×駄菓子コラボ第3弾『うまい棒』登場(2009/02/25更新)

 エマは2月17日、都内東上野の「P・Players’ Cafe」でパチスロ新機種『うまい棒V』のプレス発表会を開催した。

 会の冒頭、藤原大作常務が壇上に立ち、「駄菓子とのコラボレーションも『よっちゃんいか』『チョコバット』に続いて第3弾。今回は、今年30周年を迎えた駄菓子の王様『うまい棒』とタイアップできたのはとてもうれしい。パチスロプレイヤーの皆様には、うまい棒と同様に同機を慣れ親しんでいただきたい」と挨拶。続いて、うまい棒のメーカー、(株)やおきん営業企画部の酒井勝一係長が「現在実施しているうまい棒の30周年キャンペーンでは、多くのファンから好評の声をいただいている。パチスロもそのDNAを組む製品としてファンの皆様に幸せを提供できるものと信じている」と語った。

 『うまい棒V』は、パネル上だけのタイアップではなく、ドット演出にもうまい棒のパッケージキャラクターが起用され、期待度の高い連続演出では野球やサッカー、バレーボールなどでコミカルな動きとともに演出を盛り上げる。

 ボーナスは、純増208枚の「うまいボーナス」「スーパービッグボーナス」「ビッグボーナス」と、同90枚の「おやつタイム」の計4種類を搭載。このうち、うまいボーナス終了後は次回ボーナスまで継続するRT「スーパーうまい棒チャンス」へ、スーパービッグボーナスorビッグボーナス終了後には「チャンスゾーン」となり、通常リプレイ(青プラム揃い)でチャンスゾーンが終了、特殊リプレイ(紫プラム・青プラム・青プラム)当選でRT「うまい棒チャンス」に移行する。「うまい棒チャンス」中は特殊リプレイが主に揃い、通常リプレイで終了となるが、一部の特殊リプレイ(青プラム・青プラム・BARor赤7orうまい図柄)当選でスーパーうまい棒チャンスへの昇格も見込める。また、通常時は90ゲーム周期で、チャンスゾーン発生が期待できる。

 RTの純増枚数約はいずれも1.1枚/G。2種類のRTは「おやつタイム」以外のボーナス当選で終了する。納品は4月5日からスタート予定。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す