エヴァ最新シリーズは渚カヲルをフィーチャー(2009/02/19更新)

 フィールズ(株)ではビスティ社製のパチンコ新機種『CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜』を発表、2月10日には都内ホテルにて展示会を開催した。

 シリーズ第5弾となる今回はフィフスチルドレン・渚カヲルをフィーチャー、新たに描きおろされたオリジナルアニメーションによる「第6の使徒vs四号機&渚カヲルリーチ」など、ファンの間でも高い人気を誇るキャラクターの魅力を活かした演出が盛り込まれている。

 また、大当たり終了後100回転の電チューサポート区間に「チルドレンモード」「特訓モード」といったモードシステムを採用、どのモードに滞在するか、どのような演出が発生するかによって確変期待度を示唆する。

 スペック面では大当たり確率1/346.8、確変割合65%、大当たり出玉約1620個と前作『CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜』に準じた内容。

 納品は4月5日開始予定となっている。

(C)カラー
(C)GAINAX・カラー/Project Eva
(C)Bisty

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す