ぱちんこ未来図研が玉箱不要のシステム勉強(更新日:2008/12/23)

ホール同士の多角的ネットワーク、ぱちんこ未来図研究会(平澤黎哲代表)は12月18日、東京都文京区の「全国家電会館」で第5回研究会を開催。約30人が参加し、マースエンジニアリング営業担当が説明する同社の玉箱不要システム「パーソナルPCシステム」の導入効果に耳を傾けた。マース担当者は目に見えない大きなメリットとして貯玉再プレー客の増加を挙げ、「必然的に会員カードの(システムへの)挿入率が上がり、顧客データが充実していく」と説明。また、バリュー・クエスト営業担当による中古機活用の講義も行われた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す