宮崎で名義貸しの風適法違反店を摘発(2009/02/10更新)

 宮崎県警生活安全部生活環境課と高千穂署は1月27日午前10時7分、宮崎県西臼杵郡高千穂町の会社役員・安勝芳容疑者(52)を風適法違反(名義貸し、無許可営業)の容疑で逮捕した。読売新聞など各紙が報道した。

 調べによると、安容疑者は昨年12月11日、個人で取得していた7号営業(パーラー)の許可を、自分が代表取締役を務める有限会社に名義を貸してパーラーを営業させた疑い。あわせて同社には宮崎県公安委員会による営業許可を受けないでパーラーを営業させた無許可営業の疑いが持たれている。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す