アシードがカードでP業界シェアの巻き返し(更新日:2008/12/23)

飲料自販機ベンダーのアシード(本社・広島県福山市、河本充生社長)は、パチンコ業界でのシェア拡大を図るために「アオンズカード」に力を入れている。これは自販機専用カードで、1枚で同社の自販機から1杯分のカップ飲料が飲める。カードは来店ポイントと交換したり端玉景品やDMのドリンク引換券などに使ったりできる。ドリンクは15種類以上の中から選べる。カードでの差別化を図るためにオリジナルデザインにも対応している。カードが企業広告アイテムとして使えるほか、他企業の広告を掲載することで広告収入アイテムとして活用することもできる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す