『CR宇宙戦艦ヤマト』がパワーアップして再発進!(2009/02/10更新)

 藤商事は2月5日、都内の品川インターシティホールで開いたプレス発表会で、パチンコ新機種『CR宇宙戦艦ヤマト2』を発表した。納品は3月22日からスタートする予定。

 同機は07年12月にリリースされた『CR宇宙戦艦ヤマト』のシリーズ機。前機種は「宇宙戦艦ヤマト」の初代テレビ放映版をモチーフとしていたが、今回はそれに「宇宙戦艦ヤマト2」版を加え、2大巨編を融合させた“同機でしか味わえない演出”を実現させた。役物もバージョンアップを図っており、なかでも盤面右に配された「巨大ヤマトフィギュア」が画面前面にせり出すように動き、画面と連動して波動砲を発射する演出は圧巻だ。

 スペックはオーソドックスなミドルタイプの『FPH2』のみ。大当たり確率1/348.6(確変時1/34.8)、2Ror15R・8C、確変突入率68%(内訳/2R:24%、15R:44%)、全大当たり後100回転の時短付加となる。

 プレス発表会では、営業本部の今山武成部長が、「宇宙戦艦ヤマトの2大巨編を融合させた厚みのある演出により、かつてない魅力あふれる遊技機に仕上がった」などと同機をアピールしたほか、世界初の試みとしてアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を3D映像で上映した。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す