パワフル最新作、遊び易い新スペックで登場(2009/01/30更新)

 SANKYOはこのたび、パチンコ新機種『フィーバーパワフルワールド』を発表した。大当たり確率1/150という遊び易いスペックながら、「地球防衛モード」とチャンスタイム「マジカルナイト」の2つのモードのループによってミドルスペック並みの出玉感を期待できるのが特長だ。納品は2月15日から。

 大当たりは、お馴染みの9マス8ラインによる「7」の3つ揃い、「オールフルーツ」に加え、新たに8ライン上にチェリーが4つ停止すると大当たりのチャンスとなる「チェリーボーナス」を搭載。「チェリーボーナス」(小当たり含む)では、プレイヤーがチャンスボタンを使ってダブルアップチャンスに挑戦、成功するほど獲得出玉が増加していくというカジノ感覚のボーナスとなっている。

 大当たりラウンドは16R、8R、4R、2Rと多彩。オール「7」揃い、オールフルーツ大当たり後は確変確定の「地球防衛モード」に突入、それ以外の「7」揃いとチェリーボーナス後は内部確変が期待できる「マジカルナイト」(10回転or80回転)となる。

 地球防衛モード中はバトル演出となり、バトル勝利でモード継続、敗北で「マジカルナイト」へ。マジカルナイト中は4R以上の大当たりで「地球防衛モード」へ移行する。地球防衛モード突入からのモードループ率は83%と高く、瞬発力のある出玉性能を実現している。

 スペックは大当たり確率1/150(高確率1/33)、確変突入率71%。大当たりの振り分けは、16R確変(14%): 8R確変(36%):4R確変(13%): 2R確変出玉あり(6%):2R確変出玉無し(2%):2R通常出玉あり(29%)。出玉は16R(約1310個)、8R(約650個)、4R(約320個)、2R(出玉無しor約150個)。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す