全日遊連がセーフティネット保証で陳情書を提出(更新日:2011/4/26)

全日遊連は4月11日、池田元久経済産業副大臣に対し、東日本大震災に伴うセーフティネット保証の指定業種からパチンコ店が除外されていることに対し、これを解除することを求める陳情書を提出した。


パチンコ店は、従来から信用保証協会の保証対象と日本政策金融公庫の融資対象から外されていたのに加え、3月23日の中小企業庁発表の「セーフティネット保証(5号)指定業種拡大について」でも除外されていることから、指定業種に含ませるよう求めた。また、「公的融資と信用保証の拡大」が柱となっている中小企業経営継承円滑化法ではパチンコ店はこの適用除外になっていないことから、「経営資金の公的融資は認めないが、経営継承時の公的融資は認められるのでは、法全体の整合性に欠けているといわざるを得ない」としている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す