テスコが省エネ器具で東南アジア進出(更新日:2008/10/28)

テスコ・エコライティング(本社・福岡市、石橋三代次社長)は10月24日、同市の「ホテルオークラ福岡」で、会社創立10周年記念パーティーを開催した。8年前から省エネ照明器具に着目した同社は、パチンコ業界で導入実績をつけるとともに、大規模工場や大手流通のイオングループに採用されたことで業績を伸ばしてきた。席上、あいさつに立った石橋社長は「来年を飛躍の年に東南アジアへ進出し、(その国の)電力会社に売り込みをかける。省エネ、CO2削減では他社製品には負けていない」と抱負を述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す